★山登り★


ふと思ったことがある

登山・山登り・ハイキングの意味、違いはあるのだろうか?

勝手に意味合いを考えてみた

・登山は富士山級の大きい山で、本格的な装備を準備、山小屋で休憩しながら登る。時にはテントを背負い1泊、2泊しながら頂上を目指す。もちろん入山届だす。事前準備は怠らず、しっかり計画を立て準備

・山登りは、比較的簡単に登れる山をチョイス。2〜3時間で登り降りできるよう準備する。楽しみは頂上でコーヒーを飲むこと。お湯沸かすために、ガスバーナーもって。景色を楽しみながら一服する

・ハイキングは、山頂で食べるお弁当持って、家族で楽しく歩く。服装は動きやすい格好で、運動服でよい。ワイワイ楽しくおしゃべりしながら頂上を目指す

それでいうと、自分は「山登り行ってくる」と言いながら、ハイキングレベルかなって感じる。
山登りに重要な登山靴はもっていない。ナイキのランニングシューズ。10年物でボロボロ
そろそろ登山靴ゲットしたいなぁ

はじめて山登りをしたのは、先輩の勧め。
年寄りがするようなことしたくないなって思ったけど。その1回登っただけでどっぷりはまってしまう。
頂上に着いた時の達成感。季節を感じられること。運動不足解消にもなる。

今後は「登山」をしたいなって思う
富士山を家族で登ることが、夢なんだなぁ
子供は中1と小3。大きくなり体力的にはいけると思うんだけど。
あと数年したらお兄はついて来ないだろうし、4人で登らにゃ意味ないし
時間に余裕があればなぁ。




Copyright ©  ◇肉屋の独り言◇ All Rights Reserved.